婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ

婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ03「信じているよ」

こんにちは、婚活コンシェルジュのキングスマンです。

私は少しでも有益な情報をお届けするために、本を読んだり、セミナーに参加しています。現在、「情熱をお金に変える方法」(著:ますだたくお)という本を読んでいますが、その本から得た気づきと、婚活をもっと幸せにするキーフレーズを絡めながらお話していきます。

この本はお金を稼ぐための考え方、心構え(マインドセット)について書かれた本なのですが、視点を変えると、恋愛や婚活にも応用できそうなことが書かれていたので、シェアしていきたいと思います。

この本の188ページに出てくる「人を信頼すると感謝は自然と生まれてくる」という項目をピックアップして話していきます。この項目の全体の話は、「感謝をすると人間関係もビジネスもうまくいく」というようなことが書かれています。言っていることは正しく、感謝によってウマくいくことが結構あります。その辺をこの記事では深くお話していきます。

「信じている」という言葉で男はイチコロ

DSC_0388

「信じている」という言葉は相手を魅了します。特に男性をメロメロにする言葉です。この本の中でも

「信じているよ」というだけで人の懐に入ることができる。これは、とてもパワフルなので悪用しないでほしい。

とあります。それくらい強力なんです。

「信じている」が男に響く理由

なぜ「信じている」という言葉が男に響くかといえば、男はプライドの生き物だからです。そんなプライドをくすぐる言葉が「信じている」です。男は相手から信頼の意思を示されると嬉しくなってしまう生き物なのです。

自分の能力や可能性を心から信じてくれる女性は、男性にとって最大の味方です。そんな女性に男性は安心感を得ることができ、心を開いてくれます。自分に自信を与えてくれる女性に、男性はもうメロメロです。

実は私もそれで落とされた男の一人

私と妻は職場での出会いで、しかも同じ研究チームでの出会いなのですが、思い返してみれば、妻とまだ付き合ってもいないころにそんな言葉をかけられた記憶があります。

その日、社内の新人発表会があり、ギリギリまでその準備をしながら私は「どーしよ!!」と焦っていました。そんなとき、妻が言ってくれた「大丈夫だよ」の一言に私は助けられました。あのときかけてもらった言葉で安心させられ、無事その場を乗り切ることができました。

今思えば何が「大丈夫」だったのか意味不明ですが(笑)、「あなたなら大丈夫だよ」という信頼と応援の言葉だったのか、「そんな発表くらいで死にはしないから大丈夫だよ」という人生を悟った言葉だったのか、今となっては不明です。

信じてくれる人がいることに感謝しよう

相手を信じることで相手に好意を抱かせるといった、ちょっとテクニックじみた話をしてきましたが、あなた自身も多くの方に信頼されているはずです。その状況に感謝するようにしましょう。その感謝を伝えることが礼儀であり義務でもあります。

周りに感謝を伝えることで、周りから助けてもらうことができます。人も集まってきます。もしまだ助けてもらっていない、人が周りにいないとすれば、単純に感謝の念が足りないだけです。感謝すれば心も前向きになります。感謝の気持ちを忘れず、キラキラしたオーラを放つ女性を目指していきましょう。

結論:感謝の気持ちと信頼を示せばすぐにモテる

「ありがとう」をドンドン使おう

「ありがとう」の言葉が意中の男性をメロメロにするメカニズムはこちらで詳しく解説しています。ぜひモノにして積極的に使っていきましょう!

関連記事

  1. 婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ01「ありがとう」

  2. 婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ02「これ、教えて」

メッセージや感想、質問などご自由にお書きください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
PAGE TOP