婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ

婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ02「これ、教えて」

こんにちは、婚活コンシェルジュのキングスマンです。

今回は婚活をもっと幸せにするキーフレーズをお伝えしていきます。

恋愛はコミュニケーションが全てです。コミュニケーションでお互いの価値を伝えあい、尊重し合います。そんなコミュニケーションの威力を何倍増しにもする言葉をお伝えします。そんな女性が男性にかけてあげる魔法の言葉、それは「教えて!」です。

なぜ「教えて!」がコミュニケーションを円滑にし、さらに男性からの好感度を上げてしまうのかをお話していきます。

こんなめんどくさい経験ありませんか?

「こういうことがあったよ」ということを伝えたいだけなのに、男性から自分が知っている情報や知識を披露された経験はありませんか?

他にも「こういう大変なことがあって。。。」とただ聞いて共感して欲しいだけなのに、問題解決しようと「こうした方がいい」みたいな言葉が返ってきたことは?

実はこれが男女のコミュニケーションの差なんです。男性同士、女性同士で会話する分にはあまりそういった差や違和感を感じにくいですが、異性で会話すると一気に溝を感じてしまうことがあります。男性は解決したがりますが、女性はそれを求めていないというのは、多くの男性はわかっていません。一方で、男性は問題解決をしたがる生き物だということも、女性はわかっていません。

受け身なのに好感を生み出す魔法のフレーズ「教えて!」

comunicare

男女でいるときに話題の提供に困ったり、会話の糸口を見つけ出すのに困った経験はありませんか?そんなときこそ、「教えて!」というフレーズを使って、普段の困りごとを相談して会話を広げるチャンスです。

男性は問題解決することで喜びを感じます。さらに自分の知識や経験、スキルが役立った時には大喜びです。ようは語らせてしまえってことです。

ここで面白いのが相談事をして、解決策を聞いているだけなのに、男性は聞いてくれている相手の女性に好感を覚えます。

「教えて」という言葉で会話を広げつつ、さらには好感も抱いてくれるなんて一石二鳥ですよね。

なぜ「教えて」が好感を抱かせるのか

先ほどから言っていることですが「教えているときに気持ちよく感じる」からです。そして教えてもらうということは、必然的に相手の方が立場は上になり、一種の先生のようになります。これは、相手の自己重要感を満たすとともに、相手を認めているという承認欲求を満たすことができます。

しかもこちらは「教えて!」といって、フンフンと相づちを打つだけなので、なんともまぁ省エネです。これを使わないではありませんよね。婚活に限らず使える男女コミュニケーションの強力フレーズなので、ぜひ使って効果を実感してくださいませ。

結論:「教えて!」は省エネなのに
相手の幸福感を満たす強力フレーズ

関連記事

  1. 婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ01「ありがとう」

  2. 婚活で幸せを呼ぶキーフレーズ03「信じているよ」

メッセージや感想、質問などご自由にお書きください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
PAGE TOP