男を虜にする心理テクニック

恋愛は顔よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

こんにちは、婚活コンシェルジュのキングスマンです。

最近、1週間に1冊のペースで本を読んでいたのですが、今日、1日で読んでしまった本があります。

それがこれ!

「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」です。

この本はマーケティングで使うと効果抜群なのですが、人間心理に働きかけるという部分を考えると、「恋愛でも通用する」ノウハウが満載でした。ということで、私なりの解釈で「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」の婚活バージョン、

「恋愛は顔よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」劇場のスタートです!

隣のあの子はなぜモテる?

84756790

「男はみんな騙されてる!あの子の本性はそんなんじゃない!」

こんな気持ちになった経験はないでしょうか?

これはまさに脳を勘違いさせる力が働いている証拠です。その簡単な説明と、逆にどう使えばあなたの魅力を三倍増しにできるのかを伝授していきます。

勘違いさせる心理テクニック:ハロー効果

cropped_CUT_Hello_waving_people_welcom_iStock

ハロー効果と言っても挨拶の「Hello」とは関係ありません(笑)

みんな大好きWikipedia先生によれば、

ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる(認知バイアス)現象のこと。 後光効果、ハローエラーともいう

ハロー効果のよくある事例ですが、例えば元気に挨拶をしたり、身なりが清潔であったとき、他の面に関しても優秀な人材であるだろうと考えがちです。

反対に、挨拶ができなかったり、身なりが不潔であったときに、他の面に関しても劣っていると感じてしまうのです。

woman-portrait-girl-color-90754-square

これが恋愛の場面でも生じます。どこか一つでも突出した魅力がある女性は、たとえその他の部分が劣っていたとしても、全体としてプラスの評価になりがちです。

例えば、とても美人だとしたら、多少運動ができなくても、多少料理ができなくても、もっと言えば、車の運転が超ヘタクソで5回も廃車にしていたとしても、「美人」というポイントが際立ってしまって、負の要素があまりマイナスポイントになりません。

あなたが取るべき恋愛戦略

ハロー効果を利用した恋愛戦略というのはやってみると結構面白いもので、何か人に喜ばれるような、良い印象を与えられるような魅力をたった一つだけでいいので開発することです。

開発と言ったら大げさかもしれませんが、小さな魅力を発見し、そこを強みとして伸ばしていくことが大事です。

一番いいのは、ターゲットとする男性がどのポイントを大事にしているかを知ることです。

542698523

ここだけ情報ですが、例えば私はロングヘアーの女性が大好きです。だから、身長の大小よりも料理ができるかどうかよりも、髪の毛が長いかどうかが大事なのです。髪の長さが高得点なのです。

おかしな話と感じるかもしれませんが、「これがたまらなく好き!」というフェチの話だとしたら理解してもらえるのではないでしょうか。

結論:相手のフェチを知り、徹底的に磨くべし!

今回ご紹介したオススメ書籍

関連記事

  1. 【誕生日記念】もう迷わない、彼が大喜びするプレゼント選び必勝法

メッセージや感想、質問などご自由にお書きください。

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
PAGE TOP